Topics / お知らせ

産経らくご

イベント

展覧会
日本のポップカルチャー界で活躍するイラストレーターら約100人の新作を一堂に集めた展覧会。今回の作品テーマは「未来」です。
タレント、歌手などマルチに活躍する木梨憲武の画家としての活動を紹介する美術展。2019年の秋田会場以来、東北地方・山形県で初開催となります。
「全国ランニング大会100撰」に3年連続で選ばれた風光明媚なコース。水戸の魅力を堪能できるマラソン大会です。
中国湖南省長沙市出身の王治洪は、中国伝統の書画に才能を発揮し、水墨、洋画をミックスした独自の絵画を展開。今回は代表作と新作あわせて約50点を展示します。
活躍が期待される絵画作家を懸賞助成する公募展。オリジナリティーあふれる、さまざまな技法で描かれた作品をお楽しみください。
高校ダンス部の日本一を決める大会 ダンススタジアム。
今年2月に真打昇進して人気沸騰中の桂宮治。その先を目指して、国立演芸場で独演会を始動します。この機会をぜひお見逃しなく。
第17回は、桃月庵白酒、春風亭一之輔が出演します。歯に衣着せぬ毒舌で人気を集める2人の落語を心ゆくまでお楽しみください。
出品作の大半が日本初公開!モネなど画家全盛期の作品を含めたイスラエル博物館の「印象派」70点を紹介。
明るく陽気な高座で人気を集める三遊亭兼好によるおなじみの落語会「けんこう一番!」。16回目を開催します。
フィンランドデザインの近代化の歩みとその精華を、マリメッコなどのテキスタイルやカイ・フランクらによるガラス工芸作品を軸に紹介。
多彩な顔ぶれでお楽しみ頂いております「大手町落語会」。第67回は柳家権太楼、瀧川鯉昇、柳亭市馬、春風亭正太郎改メ春風亭柳枝、昔昔亭昇が出演します。
今年で7年目となる大手町独演会「ザ・柳家さん喬 其の七 百花繚乱 さん喬噺」。今回のネタは「百川」「たちきり」「百年目」の三席です。
「子供たちに優れた本を」を主旨に、1年間に出版された児童書から優秀作品を選考。1954年制定。