ART TOPICS

2021年11月25日

「ザ・フィンランドデザイン展―自然が宿るライフスタイル」、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中

フィンランドは、美しいデザインの宝庫です。
本展では、ヘルシンキ市立美術館監修のもと、建国から長きに渡り、フィンランドを支えたマリメッコのテキスタイルデザインやカイ・フランクらによるガラス工芸品など、彩りと創造性に満ちた約250点の作品と約80点の関係資料をご紹介します。

セッポ・サヴェス《アンニカ・リマラ「リンヤヴィーッタ」ドレス、ヴオッコ・ヌルメス ニエミ「ガッレリア」テキスタイルデザイン》1966 年、フィンランド・デザイン・ミュ ージアム蔵

セッポ・サヴェス《アンニカ・リマラ「リンヤヴィーッタ」ドレス、
ヴオッコ・ヌルメス ニエミ「ガッレリア」テキスタイルデザイン》1966 年、
フィンランド・デザイン・ミュ ージアム蔵

フィンランドのタンペレ市立歴史博物館、コレクション・カッコネン、フィンランド・デザイン・ミュージアムのコレクションなど実際に現地に行っても観て回りきれないほど多くの作品群が集結する大変貴重な機会です。

アルヴァ・アアルト《「サヴォイ」花瓶》1936 年、カルフラガラス製作所、コレクション・ カッコネン蔵、Photo/Rauno Träskelin

アルヴァ・アアルト《「サヴォイ」花瓶》1936 年、
カルフラガラス製作所、コレクション・ カッコネン蔵、
Photo/Rauno Träskelin

また、本展ナビゲータにはミナ ペルホネンのデザイナー、皆川明氏が就任。19歳の時に旅したフィンランドで、暮らしの中のデザインと人の関係性に感銘を受けたという皆川氏がフィンランドデザインへの想いを綴ったエッセイを「スペシャル音声コンテンツ」(有料)にてお楽しみいただけます。

※本音声コンテンツをご利用いただくには、来館時にスマートフォンとイヤホンをご持参いただく必要がございます。
※購入後に限り、開催期間中いつでもどこでも視聴可能です。

オイヴァ・トイッカ《「ポムポム」花瓶》、セッポ・サヴェス《ア ンニカ・リマラ「リンヤヴィーッタ」ドレス、ヴオッコ・ヌルメスニエミ「ガッレリア」 テキスタイルデザイン》、アルヴァ・アアルト《「サヴォイ」花瓶》

オイヴァ・トイッカ《「ポムポム」花瓶》、
セッポ・サヴェス《ア ンニカ・リマラ「リンヤヴィーッタ」ドレス、
ヴオッコ・ヌルメスニエミ「ガッレリア」 テキスタイルデザイン》、
アルヴァ・アアルト《「サヴォイ」花瓶》

《開催概要》
ザ・フィンランドデザイン展―自然が宿るライフスタイル
【会期】12月7日(火)~2022年1月30日(日)※1月1日(土・祝)は休館
【会場】Bunkamura ザ・ミュージアム
【主催】Bunkamura、産経新聞社、NHK、NHKプロモーション
公式HP www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/21_Finland/