ART TOPICS

2021年7月3日

「大阪中之島美術館」完成、あふれる解放感

エスカレーターに乗ると、変わってゆく内部の景色がゆっくり楽しめる=2日、大阪市北区の大阪中之島美術館(南雲都撮影)

エスカレーターに乗ると、変わってゆく内部の景色がゆっくり楽しめる=2日、大阪市北区の大阪中之島美術館(南雲都撮影)

来年2月2日に開館する大阪中之島美術館(大阪市北区)が完成し、報道関係者向けの内覧会が2日、行われた。地上5階建てで、建築家の遠藤克彦氏が設計し、訪れる人が居心地よさを感じられるよう工夫された開放感のある通路「パッサージュ」が特徴。5階まで吹き抜けの天井からは、柔らかな陽光が差し込む構造になっている。

吹き抜けの開放感が心地よい内部空間。中央が2階部を南北に走るパッサージュ=2日、大阪市北区の大阪中之島美術館(南雲都撮影)

吹き抜けの開放感が心地よい内部空間。中央が2階部を南北に走るパッサージュ=2日、大阪市北区の大阪中之島美術館(南雲都撮影)

同館は大阪市が建設し、モディリアーニの「髪をほどいた横たわる裸婦」など約5700点を所蔵。菅谷富夫館長は「新しい美術館をつくるぞとわくわくしている」と話した。

大阪中之島美術館について説明する菅谷富夫館長(右)。1階から2階へ通じる大階段はまるで宝塚歌劇の舞台のようだ=2日、大阪市北区(南雲都撮影)

大阪中之島美術館について説明する菅谷富夫館長(右)。1階から2階へ通じる大階段はまるで宝塚歌劇の舞台のようだ=2日、大阪市北区(南雲都撮影)

都市のなかで埋没しないよう、外観にはインパクトの強い黒色が用いられている大阪中之島美術館=2日、大阪市北区(南雲都撮影)

都市のなかで埋没しないよう、外観にはインパクトの強い黒色が用いられている大阪中之島美術館=2日、大阪市北区(南雲都撮影)

《大阪中之島美術館》
【住所】大阪府大阪市北区中之島4-3
公式HP https://nakka-art.jp/

(産経ニュースより)